Apache Struts2の脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327) — | サイオスOSS | サイオステクノロジー

Apache Struts2の脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327) — | サイオスOSS | サイオステクノロジー

現在位置: ホーム / セキュリティ ブログ / Apache Struts2の脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327)
 

Apache Struts2の脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327)

03/27/2018にApache Struts2に脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327)が報告されてます。
 


こんにちは。SIOS OSSエバンジェリスト/セキュリティ担当の面 和毅です。

03/27/2018にApache Struts2に脆弱性(S2-056 : CVE-2018-1327)が報告されてます。

今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。情報は逐次更新します。


Priority

Moderate/Medium

修正方法

Strutsを最新のものに更新して下さい。多くのディストリビューションはstrutsパッケージを用意していません。そのため、一般的な情報と照らし合わせて、導入したベンダー・担当などと適切に確認してください。

CVE概要(詳細はCVEのサイトをご確認ください)

  • S2-056 (CVE-2018-1327)
    • DoSの可能性

    • 重要度 - Medium

    • 影響範囲 : Struts 2.1.1 - Struts 2.5.14.1

    • Struts REST プラグインをXStreamハンドラと伴に使用している場合、細工されたXMLリクエストによりDoSが引き起こされる可能性が有ります。


主なディストリビューションの情報


対処方法

各情報を入手して検討し、適切にアップデートを行ってください。

[参考]

https://cwiki.apache.org/confluence/display/WW/S2-056

セキュリティ系連載案内


セミナー情報

2018年05月17日 (木) 15:00から、MKTインターナショナル株式会社 / デジタルアーツ株式会社 / 日本オラクル株式会社 / サイオステクノロジー株式会社で連携してセミナーを開催します。

日本オラクル社からは、 MySQL Global Business Unit Sales Consulting Senior Managerの梶山 隆輔をお招きし、MySQLデータベースのセキュリティソリューションについてお話を頂きます。

https://sios.secure.force.com/webform/SeminarDetail?id=701100000012NsIAAUがプログラム内容と申し込みの詳細になりますので、是非お申し込み下さい。

OSSに関するお困りごとは サイオス OSSよろず相談室まで

サイオスOSSよろず相談室 では、OSSを利用する中で発生する問題に対し、長年培ってきた技術力・サポート力をもって企業のOSS活用を強力に支援します。Red Hat Enterprise Linux のほか、CentOS をご利用されている環境でのサポートも提供いたします。

OSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(2)

問い合わせボタン

----- EXTENDED BODY:

前へ

SELinuxのCIL (Part3) — | サイオスOSS | サイオステクノロジー

次へ

nmapの脆弱性(CVE-2018-1000161) — | サイオスOSS | サイオステクノロジー